オウンドメディア・ポータルサイトとは

サイトと事業の未来に広がりのでる○○

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

ポータルサイトの要は提携先の開拓!

ポータルサイト4つのC

まず前回の内容の【C】を先に3つをご紹介します。

【C1】カリスマ
【C2】コンテンツ
【C3】コンセプト

今回はポータルサイトを構築する上で意識する要、4つのCの最後になります。

未来に広がりのでるC○○とは

【C4】コーポレーション

これはズバリ、提携先の開拓です。

このメリットとしては、まず特定分野のポータルサイトを運営することで、専門性の高いサイト(企業)として情報発信することが可能な点です。
その結果掲載企業や協力企業の開拓が非常に容易になります。

波及効果として、自社の事業領域の拡大や複数の新しい収益を作ることも見込めます。

 

ポータルサイトは自社の情報を発信する考え方ではありません。
逆に、シンプルなポータルサイトなのかの見分け方として自社の情報発信だけだとポータルサイトという名称のサイトではないと区別できます。

提携先を開拓して、彼らから如何に情報をもらうか、提携で新しい事業を作っていくかがポイントなので、
【C4】=コーポレーションは大事です。

 

1つのポータルサイトのサクセスストーリー

ここで、物産展ドットコムというポータルサイトの解説をします。

物産展数、今800店舗を超えてるような現状です。
掲載店舗は400店舗ほどでしょうか。
提携百貨店が1年たってないけど20くらいです。

 

クライアント様が物産展ドットコムを作られる前にさかのぼると、実は苦労していました。彼の名を長谷川さんといいます。

想いとしては世に物産展を広げたいという情熱を持って当時から全国で一番物産展をまわっていた長谷川さん。
全国の物産展300店舗は回ってます。

はじめ長谷川さんは誰も相手にしてくれない、嫌がられる営業で心が折れていた。
話を伺うと、本当に断られ続けていました。

「忙しいから出てってとか言われてキツいです」と半泣きの長谷川さんに
「サイトが出来たら開拓しやすくなるから待っていて」 と言っていました。

物産展.comをリリースして多くの有益な情報が掲載され「物産展」などの有力なキーワードで検索上位に表示されるようになると、どうなったでしょうか。

物産展企画者やお店側の人の反応も態度も変わり、アプローチが容易になっただけでありません。
お店側からも問い合わせが来るようになりました。

名古屋の物産展のプロデュースするようになった帰りに、バイヤーさんから
「そのサイト見たことあります!」と言われたそうです。

毎月15万人みているサイトとなると、物産展のお店の方も当然見ているケースが多くなります。
お陰で、その後の提携話もとてもスムーズだったそうです。

 

C4のまとめ

カリスマになってトップに君臨

一番狙うのはカリスマ。権威化です。そこから影響した結果、コーポレーションが成立でもいいので。
4つのCをいかに揃えるかと、いかに面白いものを提供して、いかに使いやすくできるかを意識していっていただけたらと考えます。

逆にせっかちな面倒くさがりの人がいたら、4つのCを全く気にせずに、広告収入や掲載収入だけを得たいと思うかもしれません。
確かにネット収益と聞くと広告収入や掲載収入を思い浮かべる人が多いです。

でもそれは無理な話で、C4を意識した上で、いくつも収益の柱を想定したうえで考えた方がいいです。
確かに年間の広告収入や掲載収入があるほうが嬉しいのはわかりますが、あくまでも複合的な考えで。

 

※ただし、広告収入と掲載収入がとれるサイトもあります。
せっかくなので広告収入と掲載収入が成り立つ条件をそれぞれ挙げていきます。

広告収入で成り立つ3つの条件とは

まず広告収入で成り立つ条件です。

  • 収益目標と広告収入が一致している。(いくらくらいをめざしているか)
    これは目標収益100万円なら200万PVとか稼げるサイトをつくれるか、ということですね。
  • 広告収入に見合うだけのアクセス数(1PVの広告価値は1-1円)
  • ユーザーがどうしても探したい情報である

どうしても探したい情報なのか?というのは結構重要です。(アダルトやコンプレックス系は広告ニーズが多く、単価も高め)

 

掲載収入でサイトを事業化できる?チェックが必要な3つのポイント

つぎに、掲載収入で成り立つ条件です。

・掲載者に満遍なくメリットを提供できるか(特定の人に問い合わせが偏らないか)

メルマガ広告上位30はメリットがあるが、残り370は全くメリットがありません。
知名度あることに繋げる場合はいいです。

例えばヘルモアは「この中でマッサージのこの先生の技術が凄い」
というのはサイトを見た人から分かりません。その平等性が良い訳です。

 

・関係性を作れるかどうか(既に関係性があった方がよい)

つながりゼロから作ることは出来ますが、全くゼロから作るよりも、すでに関係性が築かれている場合は話が早いですね。

例えば、関係性ゼロから作ったであろうサイトとして、コンビニマニア
コンビニアイスの専門ポータル(http://www.conveniice.com/)などというのもあります。

○○を考えて夢物語で終わらせない

・掲載費用以上のメリットがあるか(掲載者の売上=単価×集客数)

これは、お店側、掲載側に月一人でも来たらペイするという感覚であればOKです。在宅クリニックの場合は1ヶ月7万円です。
二ヶ月で一人でも患者さんが来たらいいな という計算で作っておくと良いです。

以上の点を踏まえて、広告収入を見込めるサイトを作るもよし、4つのCを押さえてサイトをつくるもよし。
どんなポータルサイトを作るのかはあなた次第です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ポータルサイト事業入門講座


入門講座の内容を確認する