オウンドメディア・ポータルサイトとは

今さら聞けないなんて思わずに!ポータルサイトとは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

事業化するなら対象を知ることから。ポータルサイトとは

ネットでビジネス収益を上げていきたいという方の中にも
「そもそもポータルサイトって何?」という人も結構いると思います。

これから解説していきますが、対象の「ポータルサイト」には「ニッチ」とつけて「ニッチポータルサイト」としても、つけずに「ポータルサイト」としても大丈夫です。

 

これさえ押さえればポータルサイト

我々が思うポータルサイトは以下の4つを押さえているサイトです。

  1. 特定の専門分野に関する多くの情報を自社だけでなく様々な角度で収集し、テキストや画像・イメージでコンテンツ化(複数の情報を意味のあるまとまりに)しているもの。収益モデルの検討
  2. 圧倒的に権威化された状態を作り、永続的に集客に結びつけるWEBサイト。
  3. 広告収入や掲載収入だけに頼るビジネスモデルではないため、収益化の手段がいくつも存在する。
  4. 提携先と手を組みながら事業展開し、その分野のプラットフォームになることを目指せる。

以上の4点が網羅されていると、立派なポータルサイトといえるでしょう。

 

これだけ読んでも中には「?」と思う人もいるかもしれません。

なので、視点を変えて今までしんがりが手掛けてきたポータルサイトを具体的に説明に加えながら
イメージを掴んでいただきたいと思います。

 

リスティング広告無しで収益を上げる仕組みのポータルサイト

・メールマガジンポータルサイト

今まで30以上手掛けているんですが、例えば創業の時から運営していたメールマガジン広告を仲介するサイトとして

「メルマガパートナー」というのがあります。

(2年ほど前に数千万円で売却しました。)
事業としては軽いもので、バイト1人で運営していました。
またリスティング広告なども何もせず、新規の広告主さんが毎月10社くらい定期的に申込がありました。

 

膨大なコンテンツでユーザーの満足度が高いポータルサイト

・ロゴのポータルサイト

7000くらいのロゴがならんでいるサイトです。
もしロゴのデザイン作ってみたい人がいたなら、いきなりロゴデザイン会社に頼むとかはしないと思うんです。

たいていの人は、まずはどんなものがあるのか他の会社の人のロゴを参考に見たり調べたりします。
そこで調べると、たまたまウチが作っているサイトに辿り着くという感じです。

たまたま、とは言ってますが狙って作ったものなのがポイントでもあります。

 

あるある!身近にある広告をしたい人と広告を載せたい人の架け橋サイト

・看板のポータルサイト【看板広告エージェンシー】

あなたは町を歩いていて、ビルの上とか道路脇で空いてる白い看板を見かけたことはありますか?

看板広告をしたい人と空き看板に広告を載せて欲しい持ち主の架け橋になるサイトになります。ターゲットやエリア、キーワードなどで探せます。特定の地域に根付いた商品はもちろん、宣伝したいものによって色々な検索方法で望む場所が検索できます。

○○と言えばこれ!権威化で直接対面するビジネスも成功したサイト

 

サイトがお客様の信頼を勝ち取った

・日本全国の物産展ポータルサイト【物産展ドットこむ

見た目は全国の物産展がズラーっと並んでいる感じです。
もちろん全国の物産品特産品も扱うサイトです。

百貨店と全国の物産を売りたい業者さんとをマッチングする仕組みになります。ビジネスモデルとしては売上の5%を貰っています。

 

まとめ

いくつか抜粋してポータルサイトを挙げてみましたが、なんとなくイメージが掴めたでしょうか。
次回はさらにポータルサイトのSEO効果、集客効果をお伝えしたいと思います。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る