こんにちは、株式会社しんがりの清水です。 現在のインターネットビジネスの集客に欠かせないもの、それはみなさまご存知の通り【コンテンツ】です。

  

メディアは大きく分けて3つに分けられます

自社で運営する
オウンドメディア

広告費を支払って情報発信する
ペイドメディア

消費者からの評判や信用を得る
アーンドメディア

いずれのメディアも【コンテンツ】を発信するのはあなた(御社)です

【コンテンツ】を定期的に発信し続けることは、非常に労力がかかります。
加えて、情報が溢れかえっている現代においては、お客さんに見てもらう土俵に立つことはさらに大変なことです。

ところが我々が手がけているポータルサイトは上記に当てはまりません

なぜなら、ポータルサイトは情報を集める【場】を作るからです。 つまり、コンテンツを提供してもらう側となり、業界内のオフィシャルなポジションで情報を集めることができます。

ポータルサイトへの【3つの誤解】


事業化するために突出した
アイデアが必要とされている


多くのアクセスを集めなければ収益化できないという迷信


すでに時代遅れではないのか

私はこれまでポータルサイト事業にたずさわって10年以上になりますが、一般的にポータルサイト事業には【3つの誤解】があります。このような誤解があるため、参入には大きく険しい山が立ちはだかるような状況となっています。 しかし、誤解に惑わされることなく、ポータルサイトを取り入れていた企業はすでに大きなリターンを得ています。

ユーザーが求めている【専門特化型ポータルサイト】

実にここ数年内に上場したインターネット関連企業24社のうち10社がポータルサイトを活用した事業を展開しています。 これまでのポータルサイトは、YahooやGoogleのような検索エンジンを核に、ニュースやwebメールなどを提供するサイトです。 それは、インターネットの玄関口とも言われ、収益のメインは広告掲載収入によるもので、アクセスアップが必要不可欠でした。 しかし、現在は求められているものが異なっています。 いわゆる総合的なサイトから特定の分野に特化したコンテンツ、サービスを提供するポータルサイトへと変遷しています。

 
アクセス集めよりも【収益化】にフォーカスする

ポータルサイト事業を考える上では、アクセス集めやどんな機能を盛り込むかを考えがちです。これらも大事な要素ではありますが、最も重要なことは[ビジネスモデルの設定]です。 仮にリリースしたサイトにアクセスが集まったとしても、どのような商品/サービスを提供するかが明確でなければ、大手ポータルサイトとの差別化が出来ず、勝負にはなりません。 設計段階で最も重要なことはポータルサイトを利用するであろう、あらゆるステークホルダーへの勝ち提供を洗い出すことです。 これがポータルサイト成功のキーファクターとなります。 こうして、入念に設計したポータルサイト事業が一度、軌道に乗り始める」ところまでのビジネスモデルから一変します。

 
トップ営業マンに依存せず、見込み客を継続的に開拓できる!

お客さんをたくさん連れてきてくれる営業マンは、どこの会社でも重宝されることでしょう。 そんな営業マンを見つけるのは一筋縄ではいかないはずです。しかし、ポータルサイトであれば、営業マンに依存することのない集客の仕組みを構築することができます。

 

しんがりが手掛けたポータルサイト事業の実績


Motor Fan
motor-fan.jp

新車情報からドレスアップ、チューニングから最新テクノロジー解説まで、独自取材と分析に基づいた自動車関連記事を中心に配信するメディアプラットフォームです。


ヘルモア
health-more.jp

整体・整骨院のコンサルティングを行う企業と、整体・整骨院の集客のためのポータルサイトをリリースし、掲載店舗が増え続け、アクセスも毎月のように増えています。


看板広告エージェンシー
www.adokugai.com

現在は、看板広告媒体掲載数で業界最大級のポータルサイトになっています。首都圏を中心に、全国の看板広告の媒体に対する問い合わせがあります。


物産展.com
bussan10.com

もともとは「群馬県の特産品の通販サイトを作りたい」という相談を受け、ビジネスモデルから検討しなおし、物産展NO.1ポータルサイトの構築に成功しました。


メルマガパートナー
www.ml-partner.com

このメルマガパートナーはメルマガの媒体主と広告主のマッチングサイトです。
2009年以降のリリース以降、2011年末までに300社の広告主を「広告費用ゼロ」「営業マンゼロ」で開拓し毎月100本以上の広告を取り扱い、メルマガ広告分野のNO.1マッチングサイトとして認知されるまでになりました。
リリース当時は強豪サイトもありましたが「インターネット広告全般ではなく、メルマガ広告に絞り込むことでNO.1になれる」と目標を定めて、事業構築を行いました。

そして、このサイトでは
・月間のアクセス数は●●PV
・それに対する月間の売り上げは●●万円
・なんとこのポータルサイトの売却額は●●千万円
という結果を残しました。

ご紹介したポータルサイトは一部ですが、私はこれまで収益化に成功した専門ポータルをいくつも手がけてきました。
そこで、これまで誤解されがちであったポータルサイト事業のノウハウを凝縮してお伝えしたいと思います。いまからでもあなたが得意とする分野に特化することで、権威あるポータルサイトをつくり、新たな収益源を手にすることが出来るのです。

DVDで伝えているポータルサイト構築の秘訣

ポータルサイト事業 5つの利益モデル

人と人、人と企業、企業に対してサービスやモノのマッチング収入。

接点ができた企業や個人に、直接関係するサービスを提供したり、商品を販売する。

コンテンツ利用に応じて課金する。会員として利用できるように課金する。

接点ができた企業や個人に、直接関係するサービスを提供したり、商品を販売する。

コンテンツ利用に応じて課金する。会員として利用できるように課金する。

ポータルサイトで利益を上げるための4つの”C”

ポータルサイトで集客するためのA・B・C

その他、「ポータルサイト事業をつくるための流れ」「権威あるポータルサイトに欠かせない秘訣など収録。

講師プロフィール



1978年、石川県生まれ。
大学卒業後、ベンチャー企業のコンサルティングを2年間経験。その後、大学ポータルサイト「セカンドアカデミー」を執行役員として事業を立ち上げ、役200大学を開拓するなど事業化を成功させる。2008年にポータルサイト事業化専門会社(株)しんがりを設立し、これまでに20以上のポータルサイト事業を立ち上げる。
2009年に開設したメルマガ広告ポータルサイト「メルマガパートナー」は、3年で400媒体と連携し、350社以上の顧客を開拓し、2013年2月に数千万円で事業売却。その他、自社運営ポータルサイトを3サイト売却する経験を持つ。 現在は、各分野の専門企業との共同ポータルサイトを毎月数サイト立ち上げて事業化している。また、集客・収益化のノウハウを活かしたコンサルティングも実施している。

私は10年ポータルサイト・ビジネスに携わっておりますが、2015年に入ってから感じることがあります。それはいち早く手掛けた者勝ちであるということです。
特に注目されているのが「バーティカルメディア」です。あらゆる業界でポータルサイトの仕組みを活用した「バーティカルメディア」の取り組みが盛んに行われています。
自社の業界はアナログだから、まだポータルサイトは早いなあ。そう思われるのであれば、むしろチャンスです。いますぐ、ポータルサイトで先行者利益を獲得しましょう。

商品名 ポータルサイト事業 入門講座 DVD
講師 株式会社しんがり 代表取締役 清水智
価格 32,400円 ※上記の他に別途配送料640円がかかります。
お支払い方法 Paypal(クレジットカード)

特定商取引法の表記 | プライバシーポリシー